スカイウェイブで行くツーリング、その他もろもろ

愛車のスカイウェイブで行くツーリング内容が主ですが、ライブ等々の記事も書きます

iPad Air2を購入した

表題の通り、iPad Air2を衝動買いしました^ ^;

元々ちょっと欲しいなーでも値段がなーという感じで躊躇していたのですが。
 
発端はラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(以下、スクフェス)というゲームです。
このゲームはいわゆる音ゲーで、音楽に合わせて降ってくるアイコンをタッチするゲームです。
 
これまでは普段使用しているしているスマホ(Xperia A2,Xperia Z3)でプレイしてました。A2は特段不満はなかったのですがZ3は、
 ・タッチしているはずなのに反応しない
 ・長押しが必要な場面でタッチパネルをタッチし続けているのにタッチ判定が切れてミスになる
 ・Androidの仕様でCPUの優先度が一定でなく、ミスタッチが発生したことになる
ようなことが多発し、いい加減頭にきてこのままではスマホを壊しそうだったので購入と相成りました。
 
Z3にいよいよ堪忍袋の緒が切れオンライン注文したのが10/26、2日後の10/28には届きました。

f:id:tremolopicking:20151103140248j:plain

 
なんだかんだで新しい機器の到着にはワクワクします!では早速開封の儀です!

f:id:tremolopicking:20151103141231j:plain

 f:id:tremolopicking:20151103141911j:plain
アクセサリーのSmart Caseも一緒に購入しました。キーボードも買おうか迷いましたが、まあソフトウェアキーボードでどうにもならなくなってらかでよいかと思い保留です。
 
さて本体のビニールを剥いで開封です。

f:id:tremolopicking:20151103142123j:plain

f:id:tremolopicking:20151103142154j:plain

あぁ^~いいっすねぇ^~
本体スペックですが、外使いが多いと考えSIMフリーのセルラータイプです。用途としてはおそらくゲームとネット経由での動画観賞で9割がたを占めると思っているので最安の16GBです(今後不足しないか若干不安ですが)。この箱の中には本体と電源、ライトニングケーブル、ペラ1の紙数枚とSIMカードホルダーを開けるための金具(クリップで代用できそう)だけです。
 

f:id:tremolopicking:20151103142403j:plain

色はシャンパンゴールドです。各色の画像を見てこれが一番ぴんと来たので。ただ結局Smart Caseをつけるので外からは見えませんが^^;

 f:id:tremolopicking:20151103142735j:plain

Smart Caseはミッドナイトブルーを購入しました。今思えばコールドと合わないかも…でもゴールド部分は見えないので無問題でしょう!

 

f:id:tremolopicking:20151103150036j:plain

装着後はこんな感じです。

 

 

さてここからは実際に電源を入れるのですが、iPhone/iPadをはじめて触る人が最初に陥る状況トップ3に入るであろう状況に自分も陥ります。

 

すなわち…

電源がどこだかわからない!

 

 

 

まあこれは同梱されてるぺら紙に書いてあるんですけどね。

f:id:tremolopicking:20151103151831j:plain

 電源は本体上部の赤丸の位置にあります。こいつを長押しするとiPadが起動し、セットアップが始まります。これはタッチパネルに触ったことがある人ならなんら苦労することは無いと思います。

 

 

 

 ではいよいよiPad Air2を買った本命の理由、スクフェスをインストールして起動します!アプリはホーム画面にあるApp Storeでインストールできます。そして…

f:id:tremolopicking:20151103161159j:plain

 fuuuuuuuuuuuuu~↑

 

f:id:tremolopicking:20151103161931j:plain

初回起動時は各種DLがあるのでちびチャラをぺしぺしして待ちます。その後引継ぎPWを入力して

f:id:tremolopicking:20151103162009j:plain

 ようやくプレイできます。

 

 

 

 

 

さて実際にプレイしてみた感じです。参考までに私はZ3では、Z3本体を机に置き人差し指1本でぽちぽちプレイをしておりました。

まずマイナスの変化点ですが、タッチパネルがZ3:5.2インチ、iPad Air2:9.7インチと約1.9倍になっていることから、Z3と同じようにやると手の動く距離が体感でかなり多くなり、気分はドラマーのようですw

人差し指一本でも☆9(曲の難易度)くらいまでならまだ対応できますが、それ以上の難易度になると無意識に中指が働くくらいには忙しくなります。とはいえやりなれてない複数指プレイでは平気でGood、Badが出るのでこれは練習が必要。

またグラフィック(特に曲選択画面でのジャケット絵)ではぼやけたり、ジャギーが発生します。おそらくスマホ用の画面を引き伸ばしているだけなのでしょう。

さらに本体スピーカーの音はお世辞にもいいとは言えないです。スピーカーの位置も本体の下についているのですが、スクフェスを本体から音を出してやると片側からしか音が出ないので微妙です。Xperiaでは横置き時はスピーカーが左右に配置されるし何気に音もいいので、この部分は圧倒的にXperiaの勝ち。まあイヤホンなり外付けスピーカーに接続してしまえばどちらも大差ないのですが。あとあたりまえですが、このゲームに限らず親指でのプレイはできません(笑)。プレイ環境はスマホに比べれば限定されます。まあプレイ環境に合わせて引き継ぎするという手もあるけど面倒。課金アイテムの管理もあるしね。

 

で、お待ちかねのプラスな変化点ですが、まずZ3でプレイ中に出ていたタッチ無反応、長押し判定切れ、ミス発生ですが、Z3に比べて頻度はほぼ発生しないレベルになり、非常に快適です。

ただこれ、iPad起動直後は実はけっこう発生しておりました。 今回の買い物には83000円を突っ込んでいたので、これが多発するという事実に目の前が真っ暗になりましたが、よくよく調べるとiOSバージョンを9にあげるなというお知らせが出ていたそうで。ここでiPadのバージョンを確認するとすでに9.0.X(Xの値は忘れましたw)となっていたのでした。絶望しながら解決策を探すと、後続の9.1.0にバージョンアップすると「デレステ(アイドルマスターシンデレラステージ)では」快適に動作するという情報が!

どうせこのままでもイライラが募るだけなのでダメもとでバージョンアップしてプレイしてみると、上記の通り変な動きはほぼ発生しないレベルに落ち着きました。そこからは快適にプレイできております。

さらなるプラス点としてタッチパネルが大きくなったことたらノーツの押し間違えや、「そこ押してねえよ!」って言うのが減りました。

後はRetinaディスプレイによる描画が非常にきれいです。ストーリーを観賞するモードではぼやけ、ジャギーは発生しないので、文章を飛ばすことなくオートにしても退屈しません。

 

というわけで、購入一週間での感想ですが、スクフェスをプレイすることだけに特化した場合のマイナス点は正直取るに足らないものばかりであるため、今回iPadを購入したことに後悔はまったくありません!

なおスマホにはデレステもインストールされているのでこっちも引越しさせたいくらいです。Z3で最高に負荷をかけるとカクカクになるのでね。

 

 

P.S.

スクフェスでこの期間中に開催されていた絵里イベは無事に3枚取りできました。