スカイウェイブで行くツーリング、その他もろもろ

愛車のスカイウェイブで行くツーリング内容が主ですが、ライブ等々の記事も書きます

BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館 ライブビューイングに行ってきた

表題の通りBanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館のLVに参加してきたので感想を記載します。バンドリについてはとりあえずポピパの曲はおおよそ把握している程度でキャラソンは知らず、アニメはまさかの未視聴です。ガルパ(ゲーム)も昔ちょっとやりましたが今ではやってません。

セットリストは以下の通りです。

 

BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館
2017/8/21 日本武道館
SET LIST
OP
01.ときめきエクスペリエンス
02.メドレー
   夏空 SUN! SUN! SEVEN!
   ぽっぴん'しゃっふる
   1000回潤んだ空
映像(アニメの振り返り)
03.きらきら星
04.私の心はチョココロネ
05.STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
映像(ガルパをはっしーと紗英さんで)
06.光るなら
07.キャラソンメドレー
   花園電気ギター!!!
   チョコレイトの低音レシピ
   遠い音楽 ~ハートビート~
   す、好きなんかじゃない!
   どきどきSING OUT!
MC
08.走り始めたばかりのキミへ(アコースティックver.)
09.Yes!BanG_Dream!(アコースティックver.)
映像(バンドリ!ポッピンラジオ 日本武道館出張版)~MC
10.Time Laspe
MC
11.前へススメ!
12.夢みるSunflower
Encore
映像(バンドリ聖地巡礼)~MC
13.八月のif
MC
14.キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜

 

本日は平日なので勤務後に近くの映画館に直行しての参加です。今日の会場は200人が収容できる場所でチケットは売り切れでした。これは盛り上がりも期待できるかと思いましたが、結論から言えばコール・声援はほぼ無し、立ってサイリウムを慰め程度に振るだけという、もはやLVである必要が合ったのか疑問なレベルでした(立ってただけマシか?)。もちろん現地は最高に盛り上がってましたので、久々に現地に参戦できなかったことがとても悔しいライブでした。

現地のステージは普通のフロントステージではなく、360°観客を入れたセンターステージでした。GLAYやLUNASEAもたまに360°すべて開放することもありますが、そのときはフロントステージでステージバックを開放するかたちだったので、今回のステージは新鮮でした。均等に音が届きそうだし、最後方からもよく見えると思うので、これはこれでよいと思いました。

 

ライブの流れですが1stシングルから最新曲までポピパのこれまでの活動の総決算といった感じだと思います。2~3曲毎に結構長い映像やMCが入るのでライブの流れは切れるのですが、これがある意味お祭り感を演出しているような気もしました。やれることはなるべく突っ込んでいるような。

またアーティスト側のパフォーマンスは全く問題なくとてもかっこよかったですね!演奏もかなり気合が入っていましたが、何より武道館に対するメンバーの想いが伝わってくるとてもよいものでした。最後のMCではっしー以外は涙声だったのもそれを表していました(愛美さんのMCの時にははっしーも泣いてたように見えましたが)。後半の曲でりみさんのヘッドセット型マイクが外れかけて左手だけでベースを弾いてたり、キラキラだとか~ではおそらく紗英さんのギターの弦が切れたのか、ギター交換してましたね。こういったハプニングは生ならではだし、それを平然と捌いているのは実力がついてきている証拠だと思います。

 

ただライブを見ている中ではわかりませんでしたが、単純に曲数だけ数えるとあんまり歌ってないんですね(メドレーは1.5分、キャラソンメドレーは2.5曲分と考えても17曲相当)。MCと映像で結構時間を使ってましたが、やってない曲やメドレーの曲をフルでやればもっとロックバンドのライブらしくなったのではとも思います。まあ衣装替えやライブそのものの時間、メンバーの体力を考えた結果なのかもしれません。

あと個人的にはティアドロップスを聞きたかったんですけどやりませんでした。別に人気無い訳では無いと思うのですがなんでなんでしょうね。

音響についてですが、今回は久々(というか初めてかも)にLVでも微妙だと思いました。高音が出すぎていて低中音が聴きづらかった印象です。あとボーカルはめちゃくちゃ聞こえましたが、他の楽器がそれにかき消される感じもしました。ラブライブみたいなボーカルが主役みたいなコンテンツならそれでいいんですが、バンドリはあくまでバンドに焦点を当てているので、ボーカルだけでなく楽器隊もちゃんと聞こえるようにして欲しかったんですがね。まあそもそも武道館自体音が良いとはお世辞にも言えない会場なので、それも影響しているのかもしれません。

 

あとこのライブで最高に腑に落ちない点があり、それはチケットの売り方です。今回のライブについてももちろん現地で参戦したかったのですが、運営側が「最速先行申し込み抽選の入金率がよかったため現地のチケット販売はコレで終了。一般発売はありません」という前代未聞で衝撃的な暴挙をしでかしてくれたおかげで、現地チケット争奪戦に挑戦するチャンスさえなくLVへの参加となりました。最速先行はこういったコンテンツならおなじみの「アニメBD第1巻の特典」という事で、最速先行が絶対正義なのは別にいいんですがさすがに一般発売が無いというのはいくらなんでも…。大体何に対する最速先行なんだって話なので、これに関しては苦言を呈したいです(実際は普通の先行や一般販売が空売りなのかもしれませんが)。「そんなに行きたきゃBD買えや雑魚がwwww」って話なんでしょうが、世の中お金持ちばかりではないので、当たるかどうかもわからない最速先行に10000円近い金額をつぎ込み、当たったらチケット代は別に支払ってね!というのは一般的には受け入れられないと思いますがね。こういった売り方で最高にひどいのはラブライブですが、とにもかくにもこういった風潮はもう広がって欲しくないなあ。

Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR名古屋公演1日目ライブビューイングに行ってきた

ライブ当日から1週間以上経ってしまいましたが、Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR名古屋公演1日目ライブビューイングに行ってきましたので、その感想を記載したいと思います。本公演の感想を簡単に述べれば楽しかったけど良くも悪くも「ツアー初日」感がにじみ出るものでした。以下が当日のセットリストです。

Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR
2017/8/5 日本ガイシホール

SETLIST
OP
01.HAPPY PARTY TRAIN
02.Pops heartで踊るんだもん!
MC
03.少女以上の恋がしたい
04.空も心も晴れるから
05.Waku-Waku-Week!
06.G線上のシンデレラ
幕間アニメ
07.恋になりたいAQUARIUM
MC
08.Daydream Warrior
09.スリリング・ワンウェア
幕間アニメ
10.近未来ハッピーエンド
MC
11.海岸通りで待ってるよ
12.GALAXY HidE and Seek
MC
13.INNOCENT BIRD
14.コワレヤスキ
MC
15.Shadow gate to love
Aqoursメンバー練習風景、インタビュー映像
16.青空Jumping Heart
MC
17.SKY JOURNEY
MC
18.君のこころは輝いてるかい?
Encore
19.サンシャインぴっかぴか音頭
アニメ2期映像、告知、MC
20.太陽を追いかけろ!

私が参加した映画館は自宅から1時間程度の若干郊外にある300人弱収容できる劇場で、ほとんど空席が無かったと思います。入場は開演20分前からで結構あわただしい感じでした。で、おそらく定時から5~10分過ぎに開演。オープニングの映像は本ツアー名がHAPPY PARTY TRAIN TOURなのでそれにちなんだものでした。OP終了後汽車でAqoursが登場する演出があり1曲目のHAPPY PARTY TRAIN。ただ本公演についてはおそらくメンバーはかなり緊張していたのでしょう、全体的に声が出ていない、または音が外れる、合わない箇所が散見されたように感じます。また私は全く気付かなかったのですが、HPTではりきゃこは歌詞を思いっきり間違えたそうですw ライブが始まってしまえば全曲頑張ってこなしていくものの、すわわ、りきゃこ、ありしゃあたりは終始きつそうな印象を受けました。本ツアーでやる曲は曲そのものの難易度も上がっていると思われ、さらにソロパートも結構あるし、おまけにAqoursは全体的にキーが高いためミスると余計目立ってしまう印象です。逆にあいきゃん、キング、あいにゃあたりは最初はぎこちなかったものの、時間経過とともによくなっていったように感じました。特にコワレヤスキのあいきゃんはかっこよかった!
ということで歌はそんな感じでしたがダンスはどのメンバーも良かったですね。練習風景が映像で流れましたが、もしかしたらダンスを練習の主軸にやってきたのかもしれません。まあライブを重ねれば本人たちもいろいろつかめてくるものがあるのだろうし、こなれてくると思うので今後に期待ですね。

セットリストは「まあこんなもんだろう」といったところで、ラブライブらしく「前回のライブ以降の新曲+盛り上がる系の定番曲」でまとめてきました。青ジャン以外のアニメ曲はすべて外されましたが、今回のライブは特段アニメをフィーチャーしたものでもなく、それ以外に披露する曲がいくらでもあるので妥当であると考えます。
なお2日目は以下のようにセトリが変わったそうです。
・02.Pops heartで踊るんだもん!→届かない星だとしても
・10.近未来ハッピーエンド→P.Sの向こう側
・12.GALAXY HidE and Seek→LONELY TUNIG
・14.コワレヤスキ→guilty eyes fever
Pops heart→とど星はともかくとして、注目はBD全巻購入特典をいよいよ投入してきたことですね。「本来論で言えば」BDを1本も買ってなければBD特典曲はフルで聴けないのですが、全巻購入特典をすべて正規の状態で聴くにはさらにBD全巻を3セット買わないとフルで聴けないという、(おサイフ的な意味で)入手難易度が高い曲です。μ'sの時ですら「ぷわぷわーお」を除きライブではBD全巻特典曲は歌われていない(未確認です)はずです。まあ先ほど「本来論」と言ったのは、某動画サイトでそれぞれ検索すればフルサイズのものが出てくるので、いろいろなことに目をつぶればとりあえず聴くことはできるよ、という意味ですが、それでもこれまでのラブライブの傾向から、BD全巻購入特典はやらないと踏んで聴き込んでない人が多かったんじゃないかと思います。名古屋でやるなら少なくとも本ツアーでは残りの4本でのどこかでやると思うので、神戸・埼玉公演に参加される方は予習は必須です(ずっとこのセトリで行くなら双方2日目にやるかな?)。

またLanding Action Yeahはギリギリ突っ込んでくるかとも思ったのですが外されましたね。デュオトリオは発売時期を考えるとライバー側の予習がままならないしやらなくても仕方ないかと。個人的には次の神戸は期間があまりないので名古屋のセトリとほとんど変わらないのではと考えています。ただ埼玉は、
 ・神戸から1か月以上間隔があいている
 (間にアニサマはあるがこれは定番曲しかやらないはずでアニサマ専用の練習はほぼ不要なはず)
 ・次のイベントは11月からのファンミになり埼玉公演でその橋渡しを行う可能性がある
ためLAYはアンコールあたりに突っ込んできてもおかしくないと思っています。またデュオトリオ曲のテーマが夏なので、ユニット曲の代わりに4曲とも投入されるかもしれません。まあ私は冬に夏の曲を歌う(逆もあり)バンドのファンなので、例えば冬のファンミで夏のデュオトリオ曲初披露となっても特に違和感はないのですが。まあ全曲聴いておくに越したことはないかと思います。
セトリ関連で不満点を挙げるとすれば、アンコールが2曲と物足りないことですかね。しかも音頭も太陽を追いかけろ!もガッツリ盛り上がるという曲ではないので、若干消化不良を起こすかなあと思います。これについてはAqours側は大変かもしれないですが盛り上がる系をもう1曲アンコール側に増やすか、曲数はそのままでセトリ2曲目をアンコール側に移すみたいなことをすればだいぶ改善されると思うのですが。

次にラブライバー側ですが、現地の盛り上がりはかなりのものであったように見えました。ただ「既存曲は全開でいけるけど新曲でのコールはまだ定まりきっていない」といった感じで、こんなところにもツアー初日感が出ていました(これは劇場も同様)。私が参加した劇場は、「盛り上がっていないわけではないけど全力コールは無い」といった感じで、10段階評価で6~7くらいの盛り上がりでした。1stライブ2日目は新宿ピカデリーでのLVでしたが、そのときは現地さながらの盛り上がりだったので、それに比べると結構見劣りするといった感じです。スリリング・ワンウェイの最後は現地はそれはそれはすごい盛り上がりでしたが、それでも劇場はテンションブチ上げたいけど周りに遠慮してう~んみたいな感じでした。新ピカの盛り上がりはLVでも別格だと思われそれと比べるのも酷なのですが、こればっかりは当日の劇場の空気感に合わせるしかないので仕方ないですね。残念ながら次回の神戸も私は名古屋と同じ劇場でLVでの参戦なので盛り上がりは望み薄ですが、何とかなってほしい!

Roselia 1stLive Rosenlied追加公演のライブビューイングに参加した

題名の通りRoselia 1stLive Rosenlied追加公演のライブビューイング(LV)に参加しましたので、当日の感想を記載したいと思います。

Roseliaとしては渋谷Duoの1st Live本公演から1か月後のライブとなります。本公演は参加できなかったので追加は行きたいなあと思っていましたが、あえなく落選しました。

今回グッズ等には興味なかったのでいい塩梅に劇場につくように出発すると、劇場の最寄駅を降りた瞬間大雨。どこかの嵐を呼ぶバンドを彷彿とさせました。

劇場到着後少し待ってから開場。席はおそらく200人程度が収容できる場所でしたが、前方2列程度は全く人が入っていなかったのとぽつぽつ空席もあったので、全部で150人程度の参加者がいたものと思われます。ただ件の大雨のせいで、開演直前になっても全員集合とはいかなかったです。ここで当日のセットリストです。

01.LOUDER
02.BLACK SHOUT
03.魂のルフラン
04.Hacking to the Gate
05.熱色スターマイン(新曲)
06.ETERNAL BLAZE
07.陽だまりロードナイト
08.Re:birth day

-Encore-
09.BLACK SHOUT
10.LOUDER

おそらく定刻で開演。Roseliaが現れます。現地では大歓声で迎えられますが、LV会場では半分以上席に座っての観覧で歓声もほとんどなく(サイリウム、拍手はあった)お世辞にも盛り上がったとは言えないですw私は自席の周りが立っていたので立って見てました。現地のRoseliaは今回の公演まで通算しても4本しかライブをやっていないとは思えない登場っぷりに俄然期待が高まる中での1曲目のLOUDER。バンドリは基本演者がちゃんと演奏するようでRoseliaもあて振りではないはずですが演奏は普通にうまいんですよね。ただこの時点では若干ボーカルの声がでていないかなぁといったレベル(ただしLVでの感想。現地でどのように聞こえていたかはわかりません。後述します。)。追加公演の有明コロシアムのキャパは7000人で本公演の10倍(!)とのことでしたが、見た感じとんでもなく緊張しているような素振りも無く、個人的には結成1年未満のバンドとは思えないです。今後の活動にも期待が持てます。

基本的な流れは演奏→MC(もしくは映像)→演奏→…という感じ。演奏できる曲がカバー曲入れても8曲しかないのでこれは仕方ないですね。MCはちゃんとキャラになり切りつつも中の人の空気感が醸し出されてたり、各メンバーの好きなフレーズを弾いてみたりと少ない曲数の中で観客を楽しませようとしているところはとても好感が持てます。4曲目の後には本公演の編集版の映像が流れました。後の販売用もしくは特典用なのかそれとも関係者間の記録用なのかはわかりませんでした。こちらは10~15分くらいだったかと思います。

映像後は新衣装を纏っての新曲熱色スターマイン。これはめちゃくちゃかっこよかった!LOUDERほどではないですが疾走感のあるHR寄りな曲でした。あいあいの終盤のセリフがくっそ厨2でした。発売日は8/30とのことで非常に待ち遠しいです。続くETERNAL BLAZEも現地ではかなり盛り上がってましたね。原曲はアニソン界隈では超有名で知らない人はあんまりいないでしょうから当然と言えば当然でしょうか。個人的にはRoselia用のアレンジが素晴らしかったですね。これも音源としてほしいレベルです。

その後の陽だまりロードナイトはこのライブで一番聴きたかった曲です。私はガルパをやっていないので曲の背景はよく知らないのですが、この曲前後のMCの内容から友希那のためにリサが作った曲?みたいに認識しました。リサのコーラスがとても好きです。カラオケでコーラスを原曲キーで歌おうとすると大変そうですがw本編ラストはRe:birth day。妥当な選曲だと思います。

アンコールは各種告知がありました。大きいところでは新曲の発売日が8/30であること、10/8に幕張メッセイベントホールで2nd Liveが行われること、Roseliaネットラジオが始まることが告知されました。新曲には2nd Liveの先行申込券が封入されるみたいですが、一体何枚買えば当たるんでしょうね…。そして中の人によるライブの感想とBLACK SHOUT、LOUDERで締め。

ということで以上がライブの流れでした。全体としては上にも書きましたが少ない曲数の中でできることをやりきっていたという印象です。曲だけであれば1時間程度で終わってしまうと思われますが、MCを多めにしてみたり、映像を入れることで、言い方は悪いですが観客を飽きさせず上手に時間を延ばしていました。

演奏についても楽器隊については見てる分には全く問題ないかと(ライブ音源として聞いた場合はわかりませんが…)。ボーカルについては少なくとも私が参戦した劇場では声が出ておらずかなり厳しそうに聞こえました。2曲目の中盤まではまだよかったですが、その後は特に中・高音部が出ていなかったような印象です。苦しい表情で歌う場面はありませんでしたが、歌っている中で胸に手を当てる動作を所々でしていたので、実はご当人も厳しかったのかもしれません。BD見た限りでは高音含め(あくまでアニメの企画としての)ロックバンドしては特に問題ない歌い方だと思うので、これが難しいんでしょうけど100%の力を出し切れれば全く問題ないと思っています。

ただアンコールの2曲は気合が入った歌でした。全編あの形で歌えるのであれば、ライブということを鑑みれば個人的には満足ですので今後に期待ですね。とはいえ私はライブに完全な演奏を求めておらず、ライブならではのアーティスト、観客含めた熱いパフォーマンスが見たいので、そういう意味では新曲が聴けたこととアンコール2曲でバンドとしての気合が見られただけで、この日のライブはLVだったけど行ってよかったと思っています。

さて2nd LiveはきっとLVもやると思われ早くもかなり楽しみですが、私が直近で次にRoseliaを見られるのは2nd Liveではなく現地参戦するアニサマの初日です。ここでも最高のパフォーマンスが見られることを祈り、当日を楽しみにしようと思います。

 

 

P.S.
このライブを見た影響でくどはる(紗夜)が弾いてるギターの元となったESP(もしくはE-Ⅱ)のM-Ⅱというギターがめちゃくちゃほしくなりました。

スクフェスで曜ちゃんがきたのでガチャをまわしてみた(画像成分大目)

私はラブライバーですがサンシャインでは曜ちゃん推しです。で、これまで継続してプレイしているスクフェスラブライブスクールアイドルフェスティバル)で、6月後半の新URとして曜ちゃんが出てきましたので、久方ぶりにガチャをまわしてみます。

ちなみに今回の新UR以外にもすでに登場しているUR曜ちゃんはいるわけですが、何故今になって引くかというと、それは以下の理由によるものです。

・今回の曜ちゃんの属性がスマイルである

・スキルがスコアアップ系であること

私の一番強いユニットはスマイルなので、ユニット強化も考えるとここで引かない手はありません。まあ曜ちゃんなんで正直なんでも引くんですけどね。

あと巷では絵が云々と言われていますが、それは私も同意します。UR曜ちゃんであればクリスマス編の未覚醒が一番好きです(持ってないけど)

 

さてガチャを回す前に現状の資産の確認です。

f:id:tremolopicking:20170617223350j:plain

石:267個

f:id:tremolopicking:20170617223428j:plain

11連特待生勧誘チケット:4枚

f:id:tremolopicking:20170617223456j:plain

SSR以上確定チケット:1枚

f:id:tremolopicking:20170617223527j:plain

勧誘チケット:72枚

 

課金したもののなんとなく取っておいたのが吉となりましたね。こいつらを元手にして曜ちゃん勧誘を目指していきたいですが、これでも引けない可能性はありますので、撤退するラインも定めておきます。

 

○撤退ライン

・【新しい発見】渡辺曜 以外のURが3枚出る

・石の数が2桁に突入したら撤退

 

1点目は新URの曜ちゃんがたとえ出なくともコレだけURを引ければ十分であるというラインです。2点目は資産関係。今後のイベントへの影響もありますし、ここを逃すとピックアップ期間が終了しますが、物理的に引けなくなるわけではないので、上記ラインに達したら涙を呑んで撤退することとします。よって160連+SSR以上1枚が引ける計算です。

 

前置きはこの辺にして実際に引いていきます。SSR以上確定チケット→勧誘チケット→11連チケット→石の順で使っていきます。まずはSSR以上確定チケットからいきましょう!

BGMとしてDragon ForceのMAXIMUM OVERLORDを聴きながら気合を入れていきます!!!

 

SSR以上確定チケット

f:id:tremolopicking:20170617223621j:plain

【愛しのルビィ】黒澤ダイヤさんです。もうこれ取得済みなんですねえ。チケットに期待はしてなかったけど、せめてかぶりはやめて欲しかった!お次は歓チケ72枚いきますよ~。(Rカードはキャラ名だけで画像は省略します。SR以上はスクショ画像貼っていきます)

 

○勧誘チケット

1.R曜ちゃん

2.UR善子ヨハネ

f:id:tremolopicking:20170617223747j:plain

え?嘘でしょ??2枚目でまさかのUR善子ヨハネ勧誘できるなんて…!正直ここでやめておきたい衝動に駆られますが私の狙いはあくまで曜ちゃん!資材が尽きてもヨハネがいなくなるわけではないので続行です。

3.R花丸

4.SRヨハネ

f:id:tremolopicking:20170617224000j:plain

SRヨハネです。今日はヨハネ運がいいですね~

5.SRヨハネ

f:id:tremolopicking:20170617224331j:plain

さらにSRヨハネ追加!ヨハネは曜ちゃんの次に押してるんでどんどん来い!

6.Rダイヤ

7.R梨子

8.R果南

9.Rルビィ

10.SRルビィ

f:id:tremolopicking:20170617224536j:plain

SRルビィちゃん登場!かわいい!このカードもすでに所持済みですが、ガチャSRであれば使い道はあるかな。スキルもスコアアップですしね。

11.R曜ちゃん

12.R花丸

13.R千歌ちゃん

14.R曜ちゃん

15.R梨子ちゃん

16.R曜ちゃん

17.R果南ちゃん

18.R梨子ちゃん

19.R花丸

20.R果南ちゃん

21.SSR千歌ちゃん

f:id:tremolopicking:20170617224937j:plain

おおお!SSR千歌ちゃんです!これはお初ですね!しかもスコアアップですんでクールの戦力が強化されていきますね。

22.SR曜ちゃん(スクショミスったので通常画像)

f:id:tremolopicking:20170617225249j:plain

おーSR曜ちゃん!ただし狙いはコレじゃないんだ・・・

 

23.SRルビィ(スクショミス)

f:id:tremolopicking:20170617225504j:plain

SRルビィちゃん!判定強化じゃなければなぁ。

 

24.R鞠莉さん

25.URダイヤさん

f:id:tremolopicking:20170617225747j:plain

ふぁああああああああああ!登場時にめちゃくちゃ欲しかったけど引かなかった(引けなかった)【巫女舞ステップ】黒澤ダイヤお嬢様きたああああああああ!やべえテンションあがる!

26.R花丸

27.R千歌ちゃん

28.Rルビィちゃん

29.R曜ちゃん

30.SSRダイヤさん

f:id:tremolopicking:20170617225941j:plain

SSRダイヤさんご登場です!個人的に回復は判定よりは使いどころがあると思ってますがいかがでしょうか。

31.SR千歌ちゃん

f:id:tremolopicking:20170617230029j:plain

SR千歌ちゃんです。コレも判定じゃなければね

32.Rルビィちゃん

33.R曜ちゃん

34.R曜ちゃん

35.R曜ちゃん

36.SR千歌ちゃん

f:id:tremolopicking:20170617230311j:plain

SR千歌ちゃんです。こちらはスコアアップなので使えるかな。

37.R曜ちゃん

38.R果南ちゃん

39.Rルビィちゃん

40.R鞠莉さん

41.Rダイヤさん

42.SR梨子ちゃん

f:id:tremolopicking:20170617230609j:plain

SR梨子ちゃん。これもかわいい。ちなみにRとみせかけてSRだったパターンでした。

43.SRルビィちゃん

f:id:tremolopicking:20170617230703j:plain

2枚目!覚醒いけますね。ここでBGMはSIDのSID 10th Anniversary BESTに移りました。

44.R果南チャン

45.SSR千歌ちゃん

f:id:tremolopicking:20170617230810j:plain

天使編のSSR千歌ちゃんです!天使編はみんな絵がいいんですよね~。このときに曜ちゃんがURになってればよかったのに(暴言)

46.SSR花丸

f:id:tremolopicking:20170617230852j:plain

続けざまにSSRマルちゃんきあああ!レアリティ的にもう一押ししてくれると助かります!

47.R曜ちゃん

48.R千歌ちゃん

49.R千歌ちゃん

50.SSR花丸

f:id:tremolopicking:20170617231057j:plain

マルちゃん2枚目えええ!セルフ覚醒いけます!!

51.R千歌ちゃん

52.Rヨハネ

53.R花丸

54.R果南ちゃん

55.SR果南ちゃん

f:id:tremolopicking:20170617231258j:plain

SR果南ちゃんです。SRは判定が多いね~

56.R梨子ちゃん

57.R千歌ちゃん

58.R鞠莉さん

59.SR果南ちゃん

f:id:tremolopicking:20170617231500j:plain

SR果南ちゃん2枚目!セルフ覚醒達成です!

60.Rヨハネ

61.R曜ちゃん

62.Rのだれか(とばした)

63.SSRルビィちゃん

f:id:tremolopicking:20170617231704j:plain

めっちゃ可愛いルビィちゃんきたああ!私ルビィちゃんも好きなんですよね

64.R鞠莉さん

65.R果南ちゃん

66.R鞠莉さん

67.R曜ちゃん

68.SR鞠莉さん

f:id:tremolopicking:20170617231855j:plain

SR鞠莉さん!いいよいいよ~!

69.SR梨子ちゃん

f:id:tremolopicking:20170617231941j:plain

続けざまにSR梨子ちゃん!お持ち帰りしたい()

70.R千歌ちゃん

71.Rルビィちゃん

72.SR果南ちゃん

f:id:tremolopicking:20170617232101j:plain

最後はSR果南ちゃん3枚目!さすがにもういいですw

 

ということで以上が勧誘チケット72枚の結果でした。UR2枚という思っていた以上の結果に正直ビビッてますが、逆に言うとここからはさっさと引けてくれないと手痛いことになるエリアに突入するということなので気を引き締めていきます。

 

○11連特待生勧誘チケット

・1回目

f:id:tremolopicking:20170617232132j:plain

・・・ひどい有様ですね。天使編ルビィちゃんの笑顔が無ければ堕天していたところです。

 

・2回目

f:id:tremolopicking:20170617232201j:plain

SR2枚のSSR1枚でまずまず?未来編のSSRルビィちゃん2枚目です。

 

・3回目

(スクショミスりました)

SR2枚のみでダメで思わずスクショし忘れました。

 

・4回目

f:id:tremolopicking:20170617232259j:plain

ラストが一番終わってますね。何もいえない。というか果南ちゃん4枚目ってどういうことだよ・・・。

 

ということで11連勧誘チケットも使い切りました。歓チケより結果がよくないとはふざけてますが、引ける回数が半分強ということを考えればこんなものなんでしょうかね。

さてここからはいよいよ身銭を削るエリアに入っていきます。この時点で時刻が22:12だったので、スクフェスに語り継がれる4分教というものにすがってみました。

 

○石

・1回目

f:id:tremolopicking:20170617232401j:plain

果南ちゃん5枚目です。

 

・2回目

f:id:tremolopicking:20170617232429j:plain

微妙!次!

  

・3回目

f:id:tremolopicking:20170617232509j:plain

果南ちゃん6枚目です。正直もういいんですけど・・・。SSR鞠莉さんが救い。

 

・4回目

f:id:tremolopicking:20170617232531j:plain

SSR千歌ちゃん2枚目です!

 

というわけで石が2桁になるまで引きました。11連は一瞬で資産が吹き飛ぶのでいろいろやばいですね。SR確定でなければ単発で引いたほうが心の平穏には絶対によいです。

 

さて、最後に全体の結果としては以下の通りです。

・UR:2枚

SSR:10枚

・SR:28枚

・R:121枚

後半の88連でUR0枚という結果ですが、確率ゲームなのでこういったことはあります。ただ全体としては160枚分のうちの2枚がURというのは十分勝ち組であるかと考えます。曜ちゃんが出ず無理もするつもりは無いので、ブログ的に何に盛り上がりに欠けてしまいますが、これ以上は泥沼になるのでここで撤退したいと思います。

 

得られた資産についてですが、UR、SSRは新たな戦力として積極的にユニットに組み込みます。某スコア見積もりサイトによると回復、判定のSSR(覚醒後)でもガチャ産のスコアSR(覚醒後)と対等の強さ、もしくはそれよりも強くなるようなので多少無理しても覚醒させていきたいです。

SRの運用についてですが、覚醒させてサブストーリー→石ゲットしたとしても今回入手できたSRすべてで実施したところで28個しか入手できないことから、

・判定、回復SRはシール化

・スコアSR(覚醒後)で戦力にできるものは使用、そうでなければシール化

とします。すべてシール化すればSSRを5枚覚醒、もしくはURを1枚覚醒できますね。

Rについては覚醒させるのも簡単なので、

・すでにレベルMAX、覚醒済み、絆MAX済みのものはシール化

・上記を達成していないものはレベルMAX、覚醒、絆MAXにしてシール化

とします。すべてシール化すれば121枚のRシールになるのでSSR1枚覚醒できますね。

最後に副産物として補助チケが16枚入手でき、現在17枚所持しております。25枚でμ’sのURが1枚引けるのでSRをシール化して補助チケを8枚入手するのもよいかもしれません。

 

 

道の駅スタンプラリー18日目(千葉県保田小学校編)

約2年かけて実施してきた2015年版道の駅スタンプラリーも、いよいよ最後の道の駅を攻略する日が来ました!最後の目的地は表題の通り千葉県の保田小学校になります。道順はこちらです。

f:id:tremolopicking:20170513185653p:plain

ここのスタンプを回収すれば目標達成なのですが、さすがにこれだけでは面白くないので、以前から気になっていた道の駅三芳村にあるBINGOバーガーで食事をすることを目標にします。正直スタンプよりBINGOバーガーのほうが楽しみですw

 

f:id:tremolopicking:20170513185719j:plain

では出発です。出発時間は10:20くらいでしたが、バイクを走らせるとナビが正しく動作しない、スタンプ帳を忘れたことに気付くなどのしょうもないハプニングがあり、結局20分くらい無駄にしていますw

 

行程として今回はアクアラインを利用します。さすがに使わないと往路だけで相当な距離になるので^^; アクアラインまでも下道は面倒なので前半は全部高速です。

 

アクアライン終点の木更津金田からは一般道に入り、終盤は海の香りを感じつつ走り、全体としては2時間程度で到着です。

 

1.保田小学校

f:id:tremolopicking:20170513185811j:plain

ここはもともと本当に小学校だった建屋をそのまま(+改修?)して道の駅にしたと風の噂で聞いております。

 

そして最後のスタンプをゲット!

f:id:tremolopicking:20170513204022j:plain

慎ましやかですね。

 

こちらを押印後、道の駅のスタッフの方にスタンプ帳を確認いただきます。

f:id:tremolopicking:20170513204152j:plain

これで本当に終了です。これをいただいたときにスタッフの方から、

「すばらしいですね!全部回られる方ってあんまりいないんですよ!」

とのお言葉をいただきましたが、まあそうだと思います。駅数と期間と範囲とかかる費用を考えるとあまり現実的ではないです。道の駅だけ回ってると一般的な観光はできないですし、かといって旅行の中で回れる範囲にも限界がある(本当の山の中とか普通旅行で行かない)。最初からスタンプラリーのために遠出しないと行けないので、その部分が厳しいですね。

 

ということでこの駅での目的は達しましたので、お昼ご飯を食べに三芳村に向かいます。ここは保田小学校から約30分走ると到着します。道中これまで訪れた別の道の駅がいくつかありましたが、特に用事は無いのでスルーしますw

f:id:tremolopicking:20170513205211j:plain

f:id:tremolopicking:20170513205339j:plain

ここに来たのは2015年11月以来2度目ですね。

f:id:tremolopicking:20170513205406j:plain

そして今日の最大目的地がこのお店です!私が到着した時点では7,8人くらいの人が並んでいましたが回転は速く、10分も待てば自分の頼んだ商品を手にすることができました。

f:id:tremolopicking:20170513205625j:plain

f:id:tremolopicking:20170513205643j:plain

オーソドックスに行こうかとも思ったのですが、刺激が欲しかったのでパラペーニョバーガーを注文。大きさを比較できるものが無かったのですが、大きさはやはり大きく直径は15cm程度、厚さは押さえたりしなければ10cm程度はあったかと思います。何よりずっしり重い!ポテトも頼もうかとも思ったのですが頼まなくても正解でした。

早速食します。パラペーニョというだけあってピリ辛、すこし酸味がつよいかな。パティもバンズも食べ応えがあり、終盤には少し汗をかいていました。とはいえこの日も何も食べていなかったので思った以上にあっさり食べきれました。普通においしかったですね。10段階中7といったところでしょうか。ごちそうさまでした。今度は普通のビンゴバーガーを食べてみたいです。

 

ということで帰ります。そのまま来た道を戻っても面白くないので若干山要素を入れるため410号線を使用します。が、走ってみると別に峠のようなカーブまみれというわけではなかったです。あと車がかなりかっ飛ばしていきますねw やわkm/hくらいだと普通に差をつけられるという。単純にスピードを出したい場合はおすすめかもしれません。

 

そんな410号線から高速に乗ってアクアライン~首都高~横浜新道で帰宅。

f:id:tremolopicking:20170513211016j:plain

距離がそこまで無かったからか、高速ばっかりだったから燃費は結構出ましたね。考えてみればこの日は確かに信号があまり無かったのでそれが一番大きいかもしれません。

 

なお余談ですが、最後にコンビニに寄ったのですが、そこで駐車場から出すときに久々に立ちゴケしました。しかも同じ方向に2回もww 緩い上りになっているところで無理やりUターンしようとしてバランスを崩して1回目。そこでやめときゃいいのにもう一回同じことをやり、今度はうまくいったか!?と思ったらいきなりチャリが出てきてバランスを崩して2回目。いらない落ちがついてしまいました。

 

ということでこれで2015年版道の駅スタンプラリーは終了です。次回記事にはこのスタンプラリーの総括でもしようかと思います。

Minori Chihara Live Tour 2017 Take The Offensive東京公演に参戦した

※ネガティブ内容大目ですが個人の感想として捕らえていただければ。

 

GLAYのライブから2日後、茅原実里さんのツアー「Minori Chihara Live Tour 2017 Take The Offensive」の東京公演に参戦してきました。前回のツアーはストーリー仕立てでしたが今回はツアータイトルからして攻撃的なのでどうでしょうか。

 

まずはセットリストです。

 

Minori Chihara Live Tour 2017 Take The Offensive

2017/5/5 Zepp DiverCity

01.君がくれたあの日
02.詩人の旅
03.too late? not late...
04.NO LINE
05.向かい風に打たれながら
06.書きかけのDestiny
07.HYPER NEW WORLD
08.この世界は僕らを待っていた
09.Voyager train
10.Sacrifice for Dear
11.Defection
12.覚醒フィラメント
13.愛とナイフ
14.暁月夜
15.Dream Wonder Formation
16.TERMINATED
17.ZONE//ALONE
18.Paradise Lost

アンコール
01.sing for you
02.純白サンクチュアリィ

 

会場はZepp DiverCityです。この会場はLUNASEAやGLAYでも経験があるので特に新鮮味はありません。今回のツアーはこの公演以外はチケットは今でも普通に買えますが、ここだけは売り切れてましたね。

 

ここ最近はみのりんの動きを追いかけることも情報を仕入れることも無く、正直去年のIA(Innocent Age)ツアーあたりから興味をほぼ失いかけていました(去年のサマドリも楽しみきれなかった部分がある)。とはいえ今回のツアータイトルを見てこれは期待できるのでは・・・?ということでFC枠でチケットを確保したところ、なんと整理番号10番台というとんでもないものを引き当てました。これがGLAYであれば思わず堕天していたところです。

 

ということで期待を持って会場へ。グッズは惹かれるものが無かった(というか会場到着時点で販売終了していた)ので何も買わずにロッカーへ荷物をしまい、キンブレ、旗(←実はいらないことがツアー特設サイトのGOODSページを見るとわかる)、タオル、チケット、財布だけ持って入場待機します。

 

入場後は難なく最前列のセンター付近に陣取ることに成功しました(開演後すぐにこれは失敗であることがわかります)。なおみのりんのライブはホールやライブハウスでも開場→開演まで1時間あるので、今回のように椅子が無い会場だととてもつらいです。

 

脚の痛みと暇さに耐えようやく定刻に。SEが流れバンドメンバーが登場すると後ろから凄まじい圧力が掛かります!私はライブ自体は結構な回数行ってますがライブハウスは経験がほとんどないため、最前のセンター付近がどのような状態になるかがわからなかったのです。

 

そんなとんでもない圧力と戦いながら1曲目が終了し、2曲目の中盤くらいから最前の柵にしがみ付いている私の手を思いっきり引き剥がして割り込みをかけ、おまけに狭い空間で体全体を使って応援を始めるファン(2人)が!これがライブハウスの最前で繰り広げられる常識なのかどうかは経験不足の私にはわかりませんが、相変わらず激しい後ろからの圧力と実力行使を仕掛けてくる輩に対応しながらライブを楽しむことは不可能と判断。流れに身を任せながら2列目の柵あたりに生じる安全地帯に逃げ込みました(ステージ横に釣ってあるスピーカー付近はどんなアーティストでも大体の場合安全地帯になるようです)。

 

そこまで退避すればまあまあ密度はあるものの冷静にライブを俯瞰できます。ここで絶えず発生していた圧力の正体は、最前で定期的(というか曲の盛り上がり部分)で発生していたモッシュである事がわかりました。まさか声優のライブでモッシュが発生するとは・・・正直自分の目を疑いましたね。

ちなみにGLAYのライブで1回最前上手あたりに陣取ることができましたが、その際はモッシュなど発生せず非常に快適にライブを楽しめました(おそらくモッシュが発生しようものなら即GLAY当人たちから注意喚起が入ります)。LUNASEAでも同じような場所に陣取ったことがあるのですが、そのときにもモッシュが発生していたような記憶は無かったような・・・。

 

今回のライブはアンコールの1曲除いて全部激しい曲なので常に最前センターはモッシュモッシュしてました。そんな光景を見てかろうじてつながっていたみのりんへの想いが一気に冷めてしまったような感覚に陥りました。

 

正直4曲目以降の流れは常に最前列センターがモッシュしてたのと、アンコール1曲目以外激しい曲尽くしだったこと、いらないのに持ってきた旗が邪魔だということ、財布をなくさないように注意していたことしか覚えていないです。本編でもバラードの1曲でもあればまだライブ自体の流れに変化を生じさせることができたと思うのですがそんなものはまったく無く、残念ながらただただパワーだけで押し通すだけのライブだったなという印象です。微妙だと感じた去年のIAツアーのほうがライブとしてはよっぽど良かったです。ただアンコール1曲目だけはみのりんの想いが乗っかったすばらしいパフォーマンスだったと思います。

 

ということで最後の曲が終わりみのりんの「だーいすき!」を聴いた瞬間に会場を脱出(こんなことは初めてです。いつもはもっとその場で余韻に浸ってます)。ロッカーが混まないうちに荷物を回収して帰宅しました。良くも悪くも体は疲れ果てました。

 

あと今回のライブ中に主だった発表はありませんでした。そろそろ今年のサマドリの発表をするかとも思っていましたがありませんでしたね。しかし今年のサマドリはおそらく8/5,6実施と思われますが、ここはAqoursラブライブサンシャイン)の名古屋公演があり、たぶんですがライブビューイングもやると信じているので私はそちらに行く予定です。

 

またこれを期に2011年から加入していたFCも退会しようと思っています。退会についても去年の継続時点で考えていたことですが、去年はサマドリの発表が早かったのでなんとなく継続していました。ただFCに入会している利点は今ではほとんどないので、ある意味今回のライブは良いきっかけになりました。

 

これまでみのりんを応援してきたことについてはとても良い経験になりました。アニソン界隈のライブの楽しみ方を教えてくれました。最近はアニメに声優として出ているところを見ていません(そもそも私がアニメ自体を見なくなりました)が、今後またみのりんの歌を聴いたときに心を揺さぶられるのであれば、またみのりんを追いかけようと思います。ありがとうございました。

道の駅スタンプラリー17日目(栃木県後編)

今回は5/3に回った栃木県北部の道の駅に関する内容を記載します。道順はこちらです。

f:id:tremolopicking:20170507202454p:plain

f:id:tremolopicking:20170507202632p:plain

 

まずは宿泊したホテルシーラックパル水戸から栃木最北にある道の駅である那須高原友愛の森を目指します。

 

ここで今回お世話になったホテルシーラックパル水戸をちょっとだけ紹介します。

f:id:tremolopicking:20170507205443j:plain

f:id:tremolopicking:20170507204123j:plain

今回5900円という金額でしたがかなりいいホテルでしたね。なによりもまず部屋そのものが広い!ベッドと机の間が1.5mくらいありましたね。また当たり前のようにボディーソープ、シャンプー、コンディショナーもあったし、アメニティでボディスポンジまでついているという。こんなホテルはかつてありません。

f:id:tremolopicking:20170507204210j:plain

またmicro USBやLightningケーブルが備え付けてあり、これもグッドポイントです。

総じてこのホテルにはまったく不満はないです。それどころかこれまでに宿泊したビジネスホテルでは1,2を争うといっても過言ではありません。また水戸に来る機会があればぜひ利用したいですね。

 

f:id:tremolopicking:20170507205520j:plain

さて出発です。時間は8:00前ですね。ホテルのコースで朝食ありにしたものの、時間がなくて結局食べずじまいという^^; また昨日はまったく時間に余裕がなくて確認してませんでしたが、5/2の走行距離は314.2kmで燃費は35.4km/lとのことでまあまあいつも通りです。

ホテルから最初の道の駅である那須高原友愛の森までは2時間10分程度の道のりで都会から山の中を通っていくので実に軽快に進みます。いつもであれば2時間程度の走行など休憩なしで行くのですが、前日のツーリング+ライブ+今日の朝食なしが地味に響いているのか、やたらと腹が減る+眠いので通りがかりのセブンイレブンで早めの休憩です。

f:id:tremolopicking:20170507211432j:plain

串に刺さったからあげとコーヒーで一服。

 

その後は順調に進んだのですが、到着まで残り2km直前で渋滞発生!横をすり抜けようにも道が狭く無理な状況で、ひたすら低速運転を行い、10:50頃にようやく到着です。

 

1.那須高原友愛の森

f:id:tremolopicking:20170507212503j:plain

駐車場はかなり車が多かったですが駐輪場に停まっているバイクは0台!これだからバイクはいいよね。ってことでスタンプを回収してトイレを済ませて戻ってみるとバイクが10台くらいに増えてて草生えた。

 

2.明治の森・黒磯

f:id:tremolopicking:20170507213417j:plain

友愛の森から30分程度で到着。ここは広さの割りに人が多く、駐車場も9割がた埋まってましたね。スタンプだけ回収して次に向かいます。

 

3.那須野が原博物館

f:id:tremolopicking:20170507213644j:plain

また30分程度走って到着。先ほどの人ごみがうそのように人がいませんね。スタンプも博物館とは別の建物にあったので、博物館がどのようになっているかは謎。

f:id:tremolopicking:20170507214009j:plain

これは・・・一体?ほんとに「これなあに?」だよ・・・。

 

4.湯の香しおばら

f:id:tremolopicking:20170507214807j:plain

またもや30分くらいで到着。この道の駅は「湯の香しおばら」という記載がどこにも見当たらず、正直道を間違えたかと不安になったほどですw

 

f:id:tremolopicking:20170507215005j:plain

おもいっきり「アグリパル塩原」って書いているしね。

f:id:tremolopicking:20170507215223j:plain

施設内にはこいのぼりが泳いでいました。もう春もかなり深まっていますね。

 

5.湯西川

f:id:tremolopicking:20170507215444j:plain

この辺から一気に山の中に入っていきます。とはいえ車は待ち行列ができておりましたね。画像にはしませんでしたがここには水陸両用バスなるものが運行しているらしく、この時点で直近とその次位に発車するバスのチケットは完売になってました。

 

ここで衝撃の広告を発見。

f:id:tremolopicking:20170507215818j:plain

今攻略してんの2015年版なんだよなあ・・・。2016年版はスタンプ帳は購入しましたが手付かずなので2017年版はさすがに買いませんでした。気が向いたら買います(やるかどうかは不明)。

 

6.日光

f:id:tremolopicking:20170507220108j:plain

山の中を1時間以上走り続け到着。山の中腹くらいでガソリンがレッドゾーンに差し掛かりかなり不安を煽られましたが、ここに到着する前に給油も完了しております。日光という名前とは裏腹に栄えております。

f:id:tremolopicking:20170507220342j:plain

現地では「せきぐちゆき」さんという方がピアノ弾き語りでライブをやっておりました。歌は結構うまかったです。なお施設そのものはあまり広くないです。何故こんな栄えた場所に道の駅があるのか不明です。

f:id:tremolopicking:20170507220457j:plain

時間的にもお昼を過ぎておりお腹も空いたため休憩。カレー南蛮そばというものを頼みました。感想は久々の「うーんこの味最高や。空腹は最高のスパイスってはっきりわかんだね」です。10段階中4の評価でした。ご馳走様です。

 

7.湧水の郷 しおや

f:id:tremolopicking:20170507220856j:plain

日光からおそらく30分程度で到着。こっちは結構広いですね。

f:id:tremolopicking:20170507221453j:plain

明らかに二輪車用の駐輪場に堂々と四輪車が停車して挙句の果てにフリーマーケットを開催しているという秩序の無さ。画像では無法者は1台ですが直前までもう1台いました()

 

8.やいた

(画像を撮り忘れました・・・)

おそらくここもしおやから20~30分くらいで到着したと思われます。正直何の記憶もございません。スタンプだけ回収したと思います。

 

9.うつのみや ろまんちっく村

f:id:tremolopicking:20170507221830j:plain

本日の最終目的地です。やいたからか結構距離があったかと。この道の駅はこれまでの道の駅の中でも最大級の広さで、時期もあるかと思いますがかなり人がいましたね。ただでさえ広い上に温泉施設も併用しているので実は休日はいつもにぎわっているのかも。

 

f:id:tremolopicking:20170507222123j:plain

栃木県攻略終了記念に500円のプレミアムソフトを。ちなみにこれはご当地限定ではありませんw。

 

ということでこれで栃木県攻略は終了です。栃木県についてはこの企画を始めた当初に実施した茨城県北部攻略のなかでいくつかスタンプを回収していたおかげでかなり楽に攻略できました。これがフルにスタンプ回収をするということになると、栃木県内の本当の山の中を除いた全域に道の駅が均等に散らばっているので、たとえ宿泊込みでも他の用事を突っ込めないような気がします。なんとなく群馬県と同じような感じかなあと。とはいえ、その県の中で家から一番遠い駅までの距離が約276kmもあるうえに、そもそもその県自体が広すぎる長野県よりははるかにマシです。

 

ということで帰ります。家まではもう容赦なく高速を使い倒して楽して帰ります。前日に第三京浜を使って無駄に疲れたので帰りは首都高を思いっきり使います。

5/3なので「もしかしたら帰宅ラッシュあるか・・・?」とも思いましたが、ぜんぜん動かないような渋滞はまったくありませんでした。ただ東北道の主だったSAについては駐車場に入りたい車で渋滞していました。

余談ですが帰宅ラッシュのピークは翌日だったようで、羽生PAで最大28km渋滞していたようです。1日違うだけで天国と地獄ですね。

 

というわけで道々のSAは軒並み満車だったことから休憩も取ることなく4時間近く走り続けて帰宅です。

f:id:tremolopicking:20170507224723j:plain

1日目の走行距離から鑑みると2日目の走行距離は467.8kmということで結構走りましたね。2日間合計で782km走って燃費が36.5km/lとのことでなかなかの数字ではないでしょうか。ツーリングの時期が来たということですかね。

 

ということで栃木県攻略編でした。これにより残りの道の駅は残り1駅です(残すは千葉県の保田小学校のみ)。3ヶ月で終わらそうとした企画が予期せず2年近く掛かってしまう結果となりましたが、ようやく本当の終わりが見えてきました。ここまでくると達成感がありつつも若干の寂しさもあるというww