読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカイウェイブで行くツーリング、その他もろもろ

愛車のスカイウェイブで行くツーリング内容が主ですが、ライブ等々の記事も書きます

道の駅スタンプラリー18日目(千葉県保田小学校編)

約2年かけて実施してきた2015年版道の駅スタンプラリーも、いよいよ最後の道の駅を攻略する日が来ました!最後の目的地は表題の通り千葉県の保田小学校になります。道順はこちらです。

f:id:tremolopicking:20170513185653p:plain

ここのスタンプを回収すれば目標達成なのですが、さすがにこれだけでは面白くないので、以前から気になっていた道の駅三芳村にあるBINGOバーガーで食事をすることを目標にします。正直スタンプよりBINGOバーガーのほうが楽しみですw

 

f:id:tremolopicking:20170513185719j:plain

では出発です。出発時間は10:20くらいでしたが、バイクを走らせるとナビが正しく動作しない、スタンプ帳を忘れたことに気付くなどのしょうもないハプニングがあり、結局20分くらい無駄にしていますw

 

行程として今回はアクアラインを利用します。さすがに使わないと往路だけで相当な距離になるので^^; アクアラインまでも下道は面倒なので前半は全部高速です。

 

アクアライン終点の木更津金田からは一般道に入り、終盤は海の香りを感じつつ走り、全体としては2時間程度で到着です。

 

1.保田小学校

f:id:tremolopicking:20170513185811j:plain

ここはもともと本当に小学校だった建屋をそのまま(+改修?)して道の駅にしたと風の噂で聞いております。

 

そして最後のスタンプをゲット!

f:id:tremolopicking:20170513204022j:plain

慎ましやかですね。

 

こちらを押印後、道の駅のスタッフの方にスタンプ帳を確認いただきます。

f:id:tremolopicking:20170513204152j:plain

これで本当に終了です。これをいただいたときにスタッフの方から、

「すばらしいですね!全部回られる方ってあんまりいないんですよ!」

とのお言葉をいただきましたが、まあそうだと思います。駅数と期間と範囲とかかる費用を考えるとあまり現実的ではないです。道の駅だけ回ってると一般的な観光はできないですし、かといって旅行の中で回れる範囲にも限界がある(本当の山の中とか普通旅行で行かない)。最初からスタンプラリーのために遠出しないと行けないので、その部分が厳しいですね。

 

ということでこの駅での目的は達しましたので、お昼ご飯を食べに三芳村に向かいます。ここは保田小学校から約30分走ると到着します。道中これまで訪れた別の道の駅がいくつかありましたが、特に用事は無いのでスルーしますw

f:id:tremolopicking:20170513205211j:plain

f:id:tremolopicking:20170513205339j:plain

ここに来たのは2015年11月以来2度目ですね。

f:id:tremolopicking:20170513205406j:plain

そして今日の最大目的地がこのお店です!私が到着した時点では7,8人くらいの人が並んでいましたが回転は速く、10分も待てば自分の頼んだ商品を手にすることができました。

f:id:tremolopicking:20170513205625j:plain

f:id:tremolopicking:20170513205643j:plain

オーソドックスに行こうかとも思ったのですが、刺激が欲しかったのでパラペーニョバーガーを注文。大きさを比較できるものが無かったのですが、大きさはやはり大きく直径は15cm程度、厚さは押さえたりしなければ10cm程度はあったかと思います。何よりずっしり重い!ポテトも頼もうかとも思ったのですが頼まなくても正解でした。

早速食します。パラペーニョというだけあってピリ辛、すこし酸味がつよいかな。パティもバンズも食べ応えがあり、終盤には少し汗をかいていました。とはいえこの日も何も食べていなかったので思った以上にあっさり食べきれました。普通においしかったですね。10段階中7といったところでしょうか。ごちそうさまでした。今度は普通のビンゴバーガーを食べてみたいです。

 

ということで帰ります。そのまま来た道を戻っても面白くないので若干山要素を入れるため410号線を使用します。が、走ってみると別に峠のようなカーブまみれというわけではなかったです。あと車がかなりかっ飛ばしていきますねw やわkm/hくらいだと普通に差をつけられるという。単純にスピードを出したい場合はおすすめかもしれません。

 

そんな410号線から高速に乗ってアクアライン~首都高~横浜新道で帰宅。

f:id:tremolopicking:20170513211016j:plain

距離がそこまで無かったからか、高速ばっかりだったから燃費は結構出ましたね。考えてみればこの日は確かに信号があまり無かったのでそれが一番大きいかもしれません。

 

なお余談ですが、最後にコンビニに寄ったのですが、そこで駐車場から出すときに久々に立ちゴケしました。しかも同じ方向に2回もww 緩い上りになっているところで無理やりUターンしようとしてバランスを崩して1回目。そこでやめときゃいいのにもう一回同じことをやり、今度はうまくいったか!?と思ったらいきなりチャリが出てきてバランスを崩して2回目。いらない落ちがついてしまいました。

 

ということでこれで2015年版道の駅スタンプラリーは終了です。次回記事にはこのスタンプラリーの総括でもしようかと思います。

Minori Chihara Live Tour 2017 Take The Offensive東京公演に参戦した

※ネガティブ内容大目ですが個人の感想として捕らえていただければ。

 

GLAYのライブから2日後、茅原実里さんのツアー「Minori Chihara Live Tour 2017 Take The Offensive」の東京公演に参戦してきました。前回のツアーはストーリー仕立てでしたが今回はツアータイトルからして攻撃的なのでどうでしょうか。

 

まずはセットリストです。

 

Minori Chihara Live Tour 2017 Take The Offensive

2017/5/5 Zepp DiverCity

01.君がくれたあの日
02.詩人の旅
03.too late? not late...
04.NO LINE
05.向かい風に打たれながら
06.書きかけのDestiny
07.HYPER NEW WORLD
08.この世界は僕らを待っていた
09.Voyager train
10.Sacrifice for Dear
11.Defection
12.覚醒フィラメント
13.愛とナイフ
14.暁月夜
15.Dream Wonder Formation
16.TERMINATED
17.ZONE//ALONE
18.Paradise Lost

アンコール
01.sing for you
02.純白サンクチュアリィ

 

会場はZepp DiverCityです。この会場はLUNASEAやGLAYでも経験があるので特に新鮮味はありません。今回のツアーはこの公演以外はチケットは今でも普通に買えますが、ここだけは売り切れてましたね。

 

ここ最近はみのりんの動きを追いかけることも情報を仕入れることも無く、正直去年のIA(Innocent Age)ツアーあたりから興味をほぼ失いかけていました(去年のサマドリも楽しみきれなかった部分がある)。とはいえ今回のツアータイトルを見てこれは期待できるのでは・・・?ということでFC枠でチケットを確保したところ、なんと整理番号10番台というとんでもないものを引き当てました。これがGLAYであれば思わず堕天していたところです。

 

ということで期待を持って会場へ。グッズは惹かれるものが無かった(というか会場到着時点で販売終了していた)ので何も買わずにロッカーへ荷物をしまい、キンブレ、旗(←実はいらないことがツアー特設サイトのGOODSページを見るとわかる)、タオル、チケット、財布だけ持って入場待機します。

 

入場後は難なく最前列のセンター付近に陣取ることに成功しました(開演後すぐにこれは失敗であることがわかります)。なおみのりんのライブはホールやライブハウスでも開場→開演まで1時間あるので、今回のように椅子が無い会場だととてもつらいです。

 

脚の痛みと暇さに耐えようやく定刻に。SEが流れバンドメンバーが登場すると後ろから凄まじい圧力が掛かります!私はライブ自体は結構な回数行ってますがライブハウスは経験がほとんどないため、最前のセンター付近がどのような状態になるかがわからなかったのです。

 

そんなとんでもない圧力と戦いながら1曲目が終了し、2曲目の中盤くらいから最前の柵にしがみ付いている私の手を思いっきり引き剥がして割り込みをかけ、おまけに狭い空間で体全体を使って応援を始めるファン(2人)が!これがライブハウスの最前で繰り広げられる常識なのかどうかは経験不足の私にはわかりませんが、相変わらず激しい後ろからの圧力と実力行使を仕掛けてくる輩に対応しながらライブを楽しむことは不可能と判断。流れに身を任せながら2列目の柵あたりに生じる安全地帯に逃げ込みました(ステージ横に釣ってあるスピーカー付近はどんなアーティストでも大体の場合安全地帯になるようです)。

 

そこまで退避すればまあまあ密度はあるものの冷静にライブを俯瞰できます。ここで絶えず発生していた圧力の正体は、最前で定期的(というか曲の盛り上がり部分)で発生していたモッシュである事がわかりました。まさか声優のライブでモッシュが発生するとは・・・正直自分の目を疑いましたね。

ちなみにGLAYのライブで1回最前上手あたりに陣取ることができましたが、その際はモッシュなど発生せず非常に快適にライブを楽しめました(おそらくモッシュが発生しようものなら即GLAY当人たちから注意喚起が入ります)。LUNASEAでも同じような場所に陣取ったことがあるのですが、そのときにもモッシュが発生していたような記憶は無かったような・・・。

 

今回のライブはアンコールの1曲除いて全部激しい曲なので常に最前センターはモッシュモッシュしてました。そんな光景を見てかろうじてつながっていたみのりんへの想いが一気に冷めてしまったような感覚に陥りました。

 

正直4曲目以降の流れは常に最前列センターがモッシュしてたのと、アンコール1曲目以外激しい曲尽くしだったこと、いらないのに持ってきた旗が邪魔だということ、財布をなくさないように注意していたことしか覚えていないです。本編でもバラードの1曲でもあればまだライブ自体の流れに変化を生じさせることができたと思うのですがそんなものはまったく無く、残念ながらただただパワーだけで押し通すだけのライブだったなという印象です。微妙だと感じた去年のIAツアーのほうがライブとしてはよっぽど良かったです。ただアンコール1曲目だけはみのりんの想いが乗っかったすばらしいパフォーマンスだったと思います。

 

ということで最後の曲が終わりみのりんの「だーいすき!」を聴いた瞬間に会場を脱出(こんなことは初めてです。いつもはもっとその場で余韻に浸ってます)。ロッカーが混まないうちに荷物を回収して帰宅しました。良くも悪くも体は疲れ果てました。

 

あと今回のライブ中に主だった発表はありませんでした。そろそろ今年のサマドリの発表をするかとも思っていましたがありませんでしたね。しかし今年のサマドリはおそらく8/5,6実施と思われますが、ここはAqoursラブライブサンシャイン)の名古屋公演があり、たぶんですがライブビューイングもやると信じているので私はそちらに行く予定です。

 

またこれを期に2011年から加入していたFCも退会しようと思っています。退会についても去年の継続時点で考えていたことですが、去年はサマドリの発表が早かったのでなんとなく継続していました。ただFCに入会している利点は今ではほとんどないので、ある意味今回のライブは良いきっかけになりました。

 

これまでみのりんを応援してきたことについてはとても良い経験になりました。アニソン界隈のライブの楽しみ方を教えてくれました。最近はアニメに声優として出ているところを見ていません(そもそも私がアニメ自体を見なくなりました)が、今後またみのりんの歌を聴いたときに心を揺さぶられるのであれば、またみのりんを追いかけようと思います。ありがとうございました。

道の駅スタンプラリー17日目(栃木県後編)

今回は5/3に回った栃木県北部の道の駅に関する内容を記載します。道順はこちらです。

f:id:tremolopicking:20170507202454p:plain

f:id:tremolopicking:20170507202632p:plain

 

まずは宿泊したホテルシーラックパル水戸から栃木最北にある道の駅である那須高原友愛の森を目指します。

 

ここで今回お世話になったホテルシーラックパル水戸をちょっとだけ紹介します。

f:id:tremolopicking:20170507205443j:plain

f:id:tremolopicking:20170507204123j:plain

今回5900円という金額でしたがかなりいいホテルでしたね。なによりもまず部屋そのものが広い!ベッドと机の間が1.5mくらいありましたね。また当たり前のようにボディーソープ、シャンプー、コンディショナーもあったし、アメニティでボディスポンジまでついているという。こんなホテルはかつてありません。

f:id:tremolopicking:20170507204210j:plain

またmicro USBやLightningケーブルが備え付けてあり、これもグッドポイントです。

総じてこのホテルにはまったく不満はないです。それどころかこれまでに宿泊したビジネスホテルでは1,2を争うといっても過言ではありません。また水戸に来る機会があればぜひ利用したいですね。

 

f:id:tremolopicking:20170507205520j:plain

さて出発です。時間は8:00前ですね。ホテルのコースで朝食ありにしたものの、時間がなくて結局食べずじまいという^^; また昨日はまったく時間に余裕がなくて確認してませんでしたが、5/2の走行距離は314.2kmで燃費は35.4km/lとのことでまあまあいつも通りです。

ホテルから最初の道の駅である那須高原友愛の森までは2時間10分程度の道のりで都会から山の中を通っていくので実に軽快に進みます。いつもであれば2時間程度の走行など休憩なしで行くのですが、前日のツーリング+ライブ+今日の朝食なしが地味に響いているのか、やたらと腹が減る+眠いので通りがかりのセブンイレブンで早めの休憩です。

f:id:tremolopicking:20170507211432j:plain

串に刺さったからあげとコーヒーで一服。

 

その後は順調に進んだのですが、到着まで残り2km直前で渋滞発生!横をすり抜けようにも道が狭く無理な状況で、ひたすら低速運転を行い、10:50頃にようやく到着です。

 

1.那須高原友愛の森

f:id:tremolopicking:20170507212503j:plain

駐車場はかなり車が多かったですが駐輪場に停まっているバイクは0台!これだからバイクはいいよね。ってことでスタンプを回収してトイレを済ませて戻ってみるとバイクが10台くらいに増えてて草生えた。

 

2.明治の森・黒磯

f:id:tremolopicking:20170507213417j:plain

友愛の森から30分程度で到着。ここは広さの割りに人が多く、駐車場も9割がた埋まってましたね。スタンプだけ回収して次に向かいます。

 

3.那須野が原博物館

f:id:tremolopicking:20170507213644j:plain

また30分程度走って到着。先ほどの人ごみがうそのように人がいませんね。スタンプも博物館とは別の建物にあったので、博物館がどのようになっているかは謎。

f:id:tremolopicking:20170507214009j:plain

これは・・・一体?ほんとに「これなあに?」だよ・・・。

 

4.湯の香しおばら

f:id:tremolopicking:20170507214807j:plain

またもや30分くらいで到着。この道の駅は「湯の香しおばら」という記載がどこにも見当たらず、正直道を間違えたかと不安になったほどですw

 

f:id:tremolopicking:20170507215005j:plain

おもいっきり「アグリパル塩原」って書いているしね。

f:id:tremolopicking:20170507215223j:plain

施設内にはこいのぼりが泳いでいました。もう春もかなり深まっていますね。

 

5.湯西川

f:id:tremolopicking:20170507215444j:plain

この辺から一気に山の中に入っていきます。とはいえ車は待ち行列ができておりましたね。画像にはしませんでしたがここには水陸両用バスなるものが運行しているらしく、この時点で直近とその次位に発車するバスのチケットは完売になってました。

 

ここで衝撃の広告を発見。

f:id:tremolopicking:20170507215818j:plain

今攻略してんの2015年版なんだよなあ・・・。2016年版はスタンプ帳は購入しましたが手付かずなので2017年版はさすがに買いませんでした。気が向いたら買います(やるかどうかは不明)。

 

6.日光

f:id:tremolopicking:20170507220108j:plain

山の中を1時間以上走り続け到着。山の中腹くらいでガソリンがレッドゾーンに差し掛かりかなり不安を煽られましたが、ここに到着する前に給油も完了しております。日光という名前とは裏腹に栄えております。

f:id:tremolopicking:20170507220342j:plain

現地では「せきぐちゆき」さんという方がピアノ弾き語りでライブをやっておりました。歌は結構うまかったです。なお施設そのものはあまり広くないです。何故こんな栄えた場所に道の駅があるのか不明です。

f:id:tremolopicking:20170507220457j:plain

時間的にもお昼を過ぎておりお腹も空いたため休憩。カレー南蛮そばというものを頼みました。感想は久々の「うーんこの味最高や。空腹は最高のスパイスってはっきりわかんだね」です。10段階中4の評価でした。ご馳走様です。

 

7.湧水の郷 しおや

f:id:tremolopicking:20170507220856j:plain

日光からおそらく30分程度で到着。こっちは結構広いですね。

f:id:tremolopicking:20170507221453j:plain

明らかに二輪車用の駐輪場に堂々と四輪車が停車して挙句の果てにフリーマーケットを開催しているという秩序の無さ。画像では無法者は1台ですが直前までもう1台いました()

 

8.やいた

(画像を撮り忘れました・・・)

おそらくここもしおやから20~30分くらいで到着したと思われます。正直何の記憶もございません。スタンプだけ回収したと思います。

 

9.うつのみや ろまんちっく村

f:id:tremolopicking:20170507221830j:plain

本日の最終目的地です。やいたからか結構距離があったかと。この道の駅はこれまでの道の駅の中でも最大級の広さで、時期もあるかと思いますがかなり人がいましたね。ただでさえ広い上に温泉施設も併用しているので実は休日はいつもにぎわっているのかも。

 

f:id:tremolopicking:20170507222123j:plain

栃木県攻略終了記念に500円のプレミアムソフトを。ちなみにこれはご当地限定ではありませんw。

 

ということでこれで栃木県攻略は終了です。栃木県についてはこの企画を始めた当初に実施した茨城県北部攻略のなかでいくつかスタンプを回収していたおかげでかなり楽に攻略できました。これがフルにスタンプ回収をするということになると、栃木県内の本当の山の中を除いた全域に道の駅が均等に散らばっているので、たとえ宿泊込みでも他の用事を突っ込めないような気がします。なんとなく群馬県と同じような感じかなあと。とはいえ、その県の中で家から一番遠い駅までの距離が約276kmもあるうえに、そもそもその県自体が広すぎる長野県よりははるかにマシです。

 

ということで帰ります。家まではもう容赦なく高速を使い倒して楽して帰ります。前日に第三京浜を使って無駄に疲れたので帰りは首都高を思いっきり使います。

5/3なので「もしかしたら帰宅ラッシュあるか・・・?」とも思いましたが、ぜんぜん動かないような渋滞はまったくありませんでした。ただ東北道の主だったSAについては駐車場に入りたい車で渋滞していました。

余談ですが帰宅ラッシュのピークは翌日だったようで、羽生PAで最大28km渋滞していたようです。1日違うだけで天国と地獄ですね。

 

というわけで道々のSAは軒並み満車だったことから休憩も取ることなく4時間近く走り続けて帰宅です。

f:id:tremolopicking:20170507224723j:plain

1日目の走行距離から鑑みると2日目の走行距離は467.8kmということで結構走りましたね。2日間合計で782km走って燃費が36.5km/lとのことでなかなかの数字ではないでしょうか。ツーリングの時期が来たということですかね。

 

ということで栃木県攻略編でした。これにより残りの道の駅は残り1駅です(残すは千葉県の保田小学校のみ)。3ヶ月で終わらそうとした企画が予期せず2年近く掛かってしまう結果となりましたが、ようやく本当の終わりが見えてきました。ここまでくると達成感がありつつも若干の寂しさもあるというww

GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-水戸公演に参戦した

表題の通り、GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-水戸公演に参戦しました!

いらないとは思いますがここでHIGHCOMMUNICATIONS TOUR (ハイコミツアー)の概要を。

ハイコミツアーはGLAYが2003年から4年に1回くらいの間隔で実施しているツアーです。基本的に本編がホールツアー(①)で追加公演でアリーナ会場(②)で実施される形式です(初回だけ完全アリーナツアーでした)。これまで2003年、2007~2008年、2011~2012年の3回実施されています。

今回は2016年1月から3月までがホールでの開催、4月に日本武道館での追加公演でここまではいつも通りでしたが、今回はさらに2017年4月から再度ホールでの追加公演(③)という構成です。

いつもであれば①の本編で地元の会場(横須賀など)含め1,2枚、②の追加公演2,3枚くらいはチケットが確保できていたのですが、今回のハイコミツアーはどういうことか、①のチケットは1枚も取れず、②の追加でようやく参戦できたくらいでした。

②の追加のときはGLAY自体もGLAY含めた生のライブも久々(ライブビューイングは結構行ってた)だったのでそれはそれはテンション上がりまくりで、最高に楽しいライブで、GLAYERでよかったなあ・・・と本気で思ったのでした。

で、追加公演は最高のライブでしたがここにきて③の追加がきたので、今度こそはとFC先行、mobile先行に挑むも無常にも落選。本当にこのツアーはきついなぁと思っていたなかでの一般の先行どうにか水戸公演のチケット確保できたのでした(会社の席で当選メール見て本気で大声あげたw)。そんなめちゃくちゃ待ち焦がれたライブの感想を記載します。

 

GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-
2017/5/2 茨城県立県民文化センター 大ホール
SET LIST

01.the other end of the globe
02.THE FRUSTRATED
03.DIAMOND SKIN
04.ASHES-1969-
05.BROTHEL CREEPERS
06.BE WITH YOU
07.May Fair
08.SOUL LOVE
09.FRIEDCHICKEN & BEER
10.MERMAID
11.WORLD’S END
12.あなたといきてゆく
13.時計
14.グロリアス
15.XYZ
16.誘惑
17.ピーク果てしなくソウル限りなく
18.HEROES

ENCORE
01.彼女はゾンビ
02.SHUTTER SPEEDSのテーマ
03.彼女の"Modern…"
04.lifetime
05.Supernova Express 2016

 

まず今回は18:30開演でしたが開場に着いたのが18:15で結構ぎりぎりでした。ライブの前にツーリングをいれるのであればかなり余裕なスケジュールにしないといけないですね。

とりあえずツアトラを撮影して入場し、欲しかったドラムの永井さんの自叙伝とショッピングバッグを購入し、席へ。4月は業務が忙しく席を確認していませんでしたの会場で初めて認識しましたがなんと最後列ww。ただ最後列といってもそこらのアリーナ公演に比べればまだ近い部類でした(今回の追加公演の中で一番ステージから最後方までが近い会場だったとのこと)。トイレを済ませて喉を潤すともう開演時間に!

本ツアー自体は2016年からの続き物なのでセットリストはそれを踏襲しているのかな、と思ったらまったくの別物でした。以下、印象に残った曲たちの感想をば。

まず1曲目から新曲、しかも「the other end of the globe」でくるとは思っておらずいきなりテンションぶち上げでした。曲調としては別に激しい曲でもなく、音源を聴いてもそこまで印象的な印象を持っていなかったのですが、生で聴くとえらいかっこよかったですね。すでに実施決定している秋からのアリーナツアーでもやると思うのでヘビロテ確定です。

2曲目の「THE FRUSTRATED」は懐かしすぎてタイトルがサビまで思い出せませんでしたw 私自身はライブでは初聞きでした。

3曲目の「DIAMOND SKIN」はこれまた印象の薄い曲でしたが、これまたかっこいいですね。ツインギターによるギターソロが渋すぎました。全体的に哀愁の漂ってる感じが佐久間正英さんのすごさを感じました。

5曲目の「BROTHEL CREEPERS」もライブでは初聞きの1曲。最後にいつ聞いたのかもわからないのに、こちらは最初のドラムを聴いただけでだけでタイトルが出てきましたw

6曲目の「BE WITH YOU」。MC直後でしたが曲が始まった瞬間拍手と歓声が上がったバラードは初めてみた気がします。そしてこの曲キー高いのに(GLAYは基本的に高いですが)、普通に歌っちゃうTERUさんに惚れ惚れしてました。

9曲目の「FRIEDCHICKEN & BEER」。正直やるとは微塵も思ってませんでした。函館のGMDN vol.1でもやりましたがそのときはメドレーの1つだったので、フルで聞いたのは今回が初です。コーラスが楽しい。

11曲目の「WORLD’S END」は2007年以来ですかね。これは物販でかかっていたので「まさか・・・」と思っていましたが本当にやるとはといった感じ。FC限定でもやらなかったのにこういう場でさらっとやるからハイコミツアーはやめられない!

12曲目の「あなたといきていく」。これはアルバムにも入れるつもりもないとのことでしたが、この日一番心を鷲掴みにされた曲ですね。とはいえ真剣に聴き入りすぎて、もう歌詞、曲調共に覚えていないという。ライブ終了後にはかかっていたのでなんとか日の目を浴びて欲しい!

13曲目の「時計」はSay Your Dreamのカップリングですが、珍しいことにドラムがないという曲でした。今回はドラム入ってました。HISASHIさんのサスティナーがとても印象的です。

15曲目の「XYZ」では。ステージ後ろに掲げられた幕が上げられ、タワー型の照明がフルに活かされた曲でした。男女で別々のコーラスをやるのが楽しかった。というか男すげー増えたねえ。コーラスの声の大きさ女性とあまり変わらなかった印象。あと曲の入りのドラムがクソかっこいい。

アンコール1曲目の「彼女はゾンビ」。途中でHISASHIさんコーナーが入るのですが、なんとここで星野源さんの「恋」の替え歌を30秒程度演奏しだすGLAY!歌、音共に完全にGLAYでクッソかっこよかった!恋ダンスのサビ最後の人差し指のところをTERUさんが再現してました。

アンコール4曲目の「lifetime」。またもや新曲!こんなに新曲が聞けるとは思ってなかった!これはJIROさん曲とのことですが割りと「Music Life」みたいな印象が漂う曲でした。なおこれも今となっては歌詞、曲調ともにおぼえていない。

ラストの「Supernova Express 2016」。個人的にはこれが1番聴きたかった!これは去年ライブで聞いて大化けした曲。そのときの印象はまったく変わらずとっても好きな曲です。

 

総括ですが、ここ最近もやはり映画館でのライブビューイングが多かったので、本物のバンドの音に圧倒されました。席は最後列だけどまったく距離を感じさせないライブは本当にさすがです。他のアーティストのライブを体験することで改めてGLAYのライブがいかに高い次元で安定しているかということがわかります。ファンの練度も相当に高いのでこの場は本当に安心できるし全力でライブに臨めます。こういう場所は本当に大切にしたいですね。

 

次回のGLAYのライブはとりあえず12/10さいたまスーパーアリーナはチケット確保済みなのですが、まずは6/4のRed Bullのイベントに行くか真剣に検討中です。アリーナツアーはmobile先行結果待ちですができれば3会場くらいは行きたいですね。贅沢かな?w

f:id:tremolopicking:20170506210350j:plain

f:id:tremolopicking:20170506210439j:plain

道の駅スタンプラリー16日目(栃木県前編)

このブログを開設した目的のひとつである「道の駅スタンプラリー」は2015年の8月後半から始めました。が、短期集中コースの完遂を2015年11月に断念してからは一気に熱量が失われ、以降2017年5月時点で未だにクリアできておりません。

 

で、今年の4月頃にGWの予定を考えていた中で、

・5/2開催のGLAYの水戸公演のチケットが幸運にも取れた

・GWはカレンダーの並びもよく7連休にすることができた

という状況でした。「家と水戸を往復するだけっていうのもなー」と思い、ふと水戸から栃木最北の道の駅までの距離を調べると意外と近い!「これは行くしかないやろ!」となり、久々に1県まとめて攻略してきましたのでご報告します。

 

GLAYのライブはもともと5/2に水戸に行って1泊して帰宅予定でしたので、これに乗じて5/2に栃木県南側、5/3に栃木県北側を攻略してます。今回は5/2の内容を記載します。

5/2の道順はこちらになります。

f:id:tremolopicking:20170506135323p:plain

(スタート地点が切れてますが、横浜新道からスタートとしてます) 

 

f:id:tremolopicking:20170506140428p:plain

 

宿泊地である「ホテルシーラックパル水戸」に17:00頃の到着し、ライブ会場に18:30にはいられるように行程を組んでいます。

 

この日の出発は画像を取り忘れましたが7:40頃でした(なお朝食はとっていない)。あくまでこの日の主目的はGLAYのライブですので、体力温存のためまずは最初の目的地である「道の駅みかも」までは高速を使っていきます。

個人的には「横浜新道→首都高→東北道→みかも」で直行したかったのですが、ナビの推奨が「横浜新道→第三京浜→一般道→東京外環→東北道→みかも」だったのでひとまずそれに従いました。ただこれは正直はずれでしたね。第三京浜後の一般道の流れが遅すぎて、ストレスは溜まるわ時間がかかるわでいいことなかった。多少お金が掛かっても首都高使うべきでした。とはいえ高速はGWの影響もまったくなく、東北道以降はさくさく進み、休憩を入れることなく3時間ほど走り続け、最初の目的地に到着です。

 

1.みかも

f:id:tremolopicking:20170506142412j:plain

たぶんですが2017年初の道の駅です!ただ一般道で時間を食ったことで焦っていたのか、画像を取ってスタンプを確保しただけで終了しています。

 

2.思川

f:id:tremolopicking:20170506144326j:plain

30分ほどバイクを走らせて到着。朝食をとっていないことからかなり空腹だったので、11:20頃でしたが早めの昼食タイム!

f:id:tremolopicking:20170506145105j:plain

メニューは肉汁うどん+から揚げでした。うどんは見た感じ量が少なく、これはコスパ悪そうだなーと思っていたのですが、うどん完食時点でかなり腹が満たされ、から揚げまで食べきるのが少し大変でした。味としては10段階中8といったところでしょうか。ごちそうさまでした。

 

3.どまんなか たぬま

f:id:tremolopicking:20170506145439j:plain

思川から30分程度で到着。どまんなかというのはおそらく日本のなかでという意味かなあと。

 

f:id:tremolopicking:20170506145847j:plain

でかいモニュメントがありました。

 

4.にしかた

(画像は撮り忘れました・・・)

早くも撮影を忘れましたね。スタンプラリーも久々すぎて感覚がまだ取り戻せていないです。ここはスタンプだけ確保して終了。駐輪場にヤクルトを売っているおばちゃんがいたことを鮮明に覚えています。

 

5.みぶ

f:id:tremolopicking:20170506150741j:plain

ここは車の量が多かったのででかいスクーターを自転車の横にお邪魔させていただきました。みぶ(壬生)と聞くと新撰組が思い出されますが、あちらは京都にある壬生でここはおそらく何の関係もないと思います。

 

6.しもつけ

f:id:tremolopicking:20170506151438j:plain

 

f:id:tremolopicking:20170506151548j:plain

しもつけとは下野と書くようですね

 

f:id:tremolopicking:20170506151737j:plain

でかい滑り台がありました。25年前であれば滑ってたかもしれませんが今ではさすがに周りの目が気になって無理~。

 

7.にのみや

f:id:tremolopicking:20170506151952j:plain

おそらくいちご(とちおとめ)で有名なところなんでしょうね。私はそんな名産品にまったく目をくれることもなく、スタンプ回収とトイレを済ませて次に向かいます。

 

8.はが

f:id:tremolopicking:20170506152510j:plain

この辺から時間的に若干怪しい感じがしており焦り始めております。周りの景観をまったく覚えてないほどスムーズにスタンプを回収して次へ。

 

9.サシバの里いちかい

(画像を撮り忘れました・・・)

よほど焦っていたのでしょう。撮影を忘れる上にこの道の駅のことはまったく思い出せないという・・・。

 

10.もてぎ

(画像を撮り忘れました・・・)

この道の駅については2015年版スタンプ帳によると「第一、第三火曜日は休館(一部営業あり)」と記載されております。残念なことに5/2は第一火曜日でしたので、去年行った埼玉の道の駅の再来になるかと戦々恐々としていましたが、ふたを開けてみればばっちり営業してました。GWの影響なのかあれが一部営業なのかはわかりませんが。

なお「あれが」とか言っていますが、このときは焦りまくって画像はばっちり撮り忘れています。

 

さてこれでこの日の道の駅巡りは終了です。ここからは今日の宿「ホテルシーラックパル水戸」まで一直線です。この日のGLAYのライブは18:30からですが、ホテルから開場まで歩いて45分もかかるので17:00ホテル到着を目指していました。

そしてもてぎで改めてホテルまでの所要時間を確認すると「到着17:30」との記載が^^; 可能な限り早く、ただ安全には考慮した速度帯で移動します。水戸市内に入るまではそもそも信号がほとんどなかったため快適そのものでしたが、ホテルにあと数kmといったところで信号が断続的に設置されており焦る焦る。結果的には17:15頃に到着してチェックイン。ここで応対してくれた従業員の方の滑舌が多少悪いようで、各種説明事項をかみまくりながら説明してくれましたw ありがとうございます!

その後急いで部屋に向かい、ライブTシャツに着替え飲み物(ポカリ2本)を買い、休む間もなくライブ開場へ向かいます。

 

GLAYのライブ感想、栃木県の後半は次回以降記載します。

道の駅スタンプラリー15日目(埼玉県西部リベンジ編)

もう4週間も前ですが、車の運転も大分慣れてきたので、GWにバイクで行った秩父周辺に車でもう一度行ってみました。

 
ルートはこちら。
f:id:tremolopicking:20160720082223j:image

f:id:tremolopicking:20160723155339j:image

今回の主な目的はGWで取り損ねた2つの道の駅スタンプの回収です。これに加えて前回食べたうどんがもう一度食べたくなったので、目的地は3つです。
 
早速出発です。が、今回もガソリンの残りが少ないのでまず給油です。今回の行程であれば250kmくらいになると思われたため、とりあえず25l入れて3000円ほど(私の車は40000km弱走って燃費は10km/lです)。ちょっと安くなったかな?
 
気を取り直して出発。まずはお馴染みの横浜新道~国道16号で八王子方面に北上していきます。昼に近い時間帯だったのでやはり16号の混み具合がすごいです。この道を渋滞無しで抜けたことは、以前美ヶ原高原美術館にスタンプラリーに行った時しかないです。まああのときは朝5時前と23時頃に走ったので、それでも混んでるなら抜本的な見直しが必要でしょうが。
 
橋本の辺りまで来るとようやくまともに走れるようになります。途中通る八王子バイパスは以前は有料道路でしたが、いつからか無料化したのでとても使いやすくなりましたね。ただここはネズミ取りのメッカだと聞いたことがあるのでスピードには注意です。
 
渋滞だらけの東京都を抜け埼玉県に入ればようやくそれなりに快適に走れるようになります。ということまずは3時間かけて最初の目的地に到着。
 
1.おがわまち
 

f:id:tremolopicking:20160719212603j:image
さすがにやってましたw ただ開店してても閉店しててもあんまり活気が変わらないっすね(暴言)
 

f:id:tremolopicking:20160719212617j:image
何やらここは和紙の故郷らしいです。
 
スタンプ押した後、前回はリアルゴールドでしたが今回は17アイスのチョコミントで休憩。次に向かいます。
 
 
2.道の駅みなの
 
ここは昼食を取りに来ました。前回食べたうどんが美味しかったので再訪です。前回は天ぷらうどんというどこでも食べられるものを注文してしまいましたが、今回は(多分)名物であろう田舎うどんをチョイス。
 

f:id:tremolopicking:20160720081546j:image
麺をつゆにつけて食べるタイプですね。この日は暑かったので冷たい麺にしましたが、つゆは暖かいものが固定みたいなので麺も熱くしておけばよかったとちょっと後悔。でも味は美味しかったです。
 
腹ごしらえ終了したので最終目的地に移動します。
 
3.両神温泉薬師の湯
(画像は取り忘れました…)
本日最後の駅です。閉店時とはレベルの違う盛況さでした。やはり温泉が併設されているところは休日は稼ぎ時ですねぇ。GWもしっかり稼いで欲しかったんですがね。


という事でスタンプを無事ゲットしてめでたく埼玉県も制覇であとは帰宅するだけです。今回は給料日直後だったので普段は使わない圏央道+東名高速の豪華コースで帰宅です。

狭山日高ICまでは山道初級編のような道をひたすら進み、都市部に入ってからは20分程度進んで圏央道へ。バイクで走ってる時も感じたのですが、高速道路としてはあまり広くないですね。また場所が場所なだけにトンネルが多くそして長い。ただトンネル内はしっかり明るいので眠くはなりにくいかな。

あと高速道路としてちょっとつまらないのがPA,SAが少ないこと。今回入ったICの直後にPAがありましたがその後は厚木PAまで休憩するところがありません。個人的にこの部分はとっても残念な部分です。

とはいえ腐っても高速道路ですので、下道で帰るのに比べれば圧倒的に速くて快適です!どうでもいいですがこれまでの車での最高速を更新しました。周りのペースに合わせただけなのですがね。

という事で無事帰宅。前回の富士五湖と今回とで長距離運転にも大分慣れてきました。

 

ガルパン極上爆音上映、みのりんライブツアー初日に行ってきた(後編)

前編記事の続きです。今回は立川~パシフィコ横浜みのりんライブの感想を記載します。

ガルパン劇場版鑑賞も終わり横浜にとんぼ返りです。ルートもそのまま国道16号を使用します。
気温については相変わらず暑い!混み具合も相変わらずなのでこの道は本当に夏は使いたくないです。こういうときは車の快適さが羨ましいです。

道中は混んで暑い以外は特に何もなくパシフィコ周辺=みなとみらいに到着しました。が、個人的にはここで駐輪場を見つけるのが最大の山場と考えていました。

予感は的中しました。最初は目的地がパシフィコなのでパシフィコの駐輪場に停めようとしたのですが、なんと二輪と四輪で駐車場の入り口が違うようです。二輪の駐輪場はパシフィコの裏から入るとあるようなのですが、警備員の説明がよくわからなくで見つかりませんでした。
おまけに開演まで1時間を切って気持ちは俄に焦ってきており、このままパシフィコの駐輪場を探すことは得策ではないと判断、結局Googleマップに近くの駐輪場を検索してもらいなんとか駐車しました。

バイクを停めればあとは歩いてパシフィコに行ってグッズを買って席に座ってライブ開演を待つだけです。
いつもであれば、グッズはTシャツ、タオル、みのりんライブでは欠かせない旗は買うのですが、Tシャツ、タオルともに個人的にあまりそそられるデザインでなかったため購入はせず、旗だけ買いました。

Tシャツは別ライブのものを準備してきたのでそれに着替え準備完了!席について30分くらいするといよいよ開演です!


Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜
6月18日(土)神奈川公演

01.いつかのわたしへ 
02.Awakening the World 
03.視線の行方 
04.きみのせいだよ 
05.あなたの声が聴きたくて 
06.恋 
07.月の様に浮かんでる 
08.Fountain of mind 
09.ラストカード 
10.Love Blossom 
11.Band inst
12.Dancin'世界がこわれても 
13.Final Moratorium 
14.輪舞-revolution 
15.春風千里 
16.カタチナイモノ 
18.ふたり 
20.はるかのわたしへ 

アンコール 
21.HYPER NEW WORLD 
22.Lush march!! 


今回のライブは新しいアルバムのツアーなので当然アルバム曲は網羅されましたね。

肝心の内容ですが、ストレス発散を兼ねていった身からすれば肩透かしを食らったというのが正直なところです。

今回アルバムが恋、恋愛というコンセプトなのですが、ライブ自体もそのストーリーを全力で再現、表現しにかかっています。みのりんはさながらストーリーテラーといった感じです。MCも最初とアンコール以外は、みのりんが想い人に対してラブレターを読んだり、思いを吐露していくことでストーリーを補完していく形のため、完全にいつもとは違うライブとなっています。

それにも関わらず(これは自分の準備不足なのですが)、今回のアルバムは正直あまり聞き込めておらず、今タイトルを見て曲を思い出せるものがほとんどないという体たらくでした…。こんな状態で参戦しても、そもそものストーリーがわからないのにライブに没入できるわけがないのです。

で、今回のアルバム曲は雰囲気的に跳んだりコール入れたりという曲があまり(ほとんど?)ないため、やり場のないモヤモヤがどんどん溜まっていきますww

それでもこれまでのライブであれば既存曲が要所要所で盛り上げてくれるのですが、その既存曲も本編の2曲とアンコールに固まってるものだから、「おっ、これから盛り上がるか?」と思ったらまたストーリーに入ってしまい(´・ω・`)な感じ。そんなんなら既存曲入れなくても良かったんじゃね…?とすら感じます。ちなみにその既存曲はとっても盛り上がりました。自分も周りのみのらーたちも。

あとライブで肝心の音ですが、良くも悪くも整ってました。「悪くも」とついているのは整いすぎてCD+αにしか感じられなかったからです。音の大きさも悪い意味でとても良く、ガルパン爆音上映の砲撃戦時の方が音自体は大きいでしょう。もっとロックなゴリゴリした音を期待してたのですが、そういったものは個人的には感じられませんでした。

という訳であくまで個人的には残念なライブになってしまいました。私のようにガンガン盛り上がりたい人には今回のツアーはちょっと厳しいかなーという感じですが、アルバムの世界観にどっぷり浸かりきりたい人にはとてもオススメ出来ます。何だかんだでみのりん含めメンバーの演奏は上手いし、音響もかなり調整されているので、とても聞きやすいです。


さて3時間程度でライブは終了したので帰宅です。といっても横浜から帰宅なのでトピックスになるようなものはなく、保土ヶ谷駅付近で渋滞に巻き込まれたくらいでした。この日の教訓としては、立川、横浜レベルでは電車で行った方が格段に楽だし安くすむということでした(^^;